FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-24

SVU シーズン11第6話「豊胸バッグ」

車上荒らしと思われる二人組が、施錠されたトラックの中で遺体を発見、通報しました。



*以下、ネタバレあります*



遺体はカップルらしき二人。セックスの最中に襲われたものと思われます。
車内には女性の下着が吊るされており、レイプ殺人を誇示していました。

ワーナーの解剖で女性が豊胸しており、犯人が胸を切開して豊胸バッグを取り出したことが判明。

トラックの荷台には茶色の繊維が残されており、マンチは「ぬいぐるみか何かだろう」と言います。

ちょうどその頃、署内に新しい電話機が設置され、彼は「使いこなせない」と不満を言っていました。

遺体が発見されたトラックはレンタカーで、借主は事件の被害者カルロスと判明。
カルロスは高級車を担保にトラックを借りており、その車のナビから最後に行った家を突き止めます。

そこはドラッグの製造工場で、すでに証拠隠滅のためか引き払った後でしたが、もう一人の被害者ラモーナの免許証が見つかります。

ラモーナの自宅を訪ね、ルームメイトのテリに事情聴取。
エリオットとオリビアがラモーナの部屋から茶色のクマのぬいぐるみを発見したとき、玄関から侵入者が……なんと、FBIのポーター捜査官でした。

ポーターといえば、シーズン8第6話「性犯罪捜査官の威信」などなど、シーズン8でオリビアがよく一緒に捜査していた捜査官です。

(私が見ていないシーズン9、10で、オリビアと彼の間には何かあったんですかね?)

ポーターは、カルロスが麻薬カルテルの暗殺要員で、指名手配犯なので追っていたようです。
ラモーナのことは知らない、と言います。

ラモーナが利用していた貸金庫から、今日出発の航空券が。

エリオットとオリビア、ポーターも空港へ向かいます。
航空券から発見された指紋から、ロハスというカルテルの幹部が浮上。

ラモーナとカルロスは、麻薬カルテルと敵対するグループに殺害されたと思われていましたが、二人がカルテルを出し抜いて麻薬をネコババしていたため、仲間の手で殺されたのでは、とポーターは推測します。

空港で、麻薬が入っていると思われる箱をカルテルの一員? と思われる男が受け取ります。
ロハス本人も空港に登場。ラモーナと出発する予定だった?

エリオットが彼を見つけ、ロハスはオリビアを見つけて彼女を拘束。
銃でオリビアを脅し、逃げようとしますが、追いつめられます。

オリビアがロハスに「ラモーナとカルロスを殺した」と問い詰めますが、状況が状況なだけに、きちんと話せない。ただ、彼は知らない様子でした。

そして、ロハスが撃たれ、オリビアは救出されます。撃ったのはポーター。



なんか腑に落ちない感じでしたが、とりあえず事件はFBIの手に。エリオットとオリビアは徹夜で報告書を仕上げます。

翌朝、こちらも徹夜のワーナーが事件現場に三人目の人物のDNAを発見したと報告。それは女性のもので、ブラウンの髪の毛も見つかった、と言います。

思いつくのは、ラモーナとルームメイトのテリ……。

テリの家を訪ねるエリオットとオリビア。エリオットが、署内に電話を設置した男を見つけ、拘束。

署内にも、テリの自宅にも、盗聴器が仕掛けられていました。

ポーターはテリを麻薬カルテルと一員だろう、彼女は自分が捕まえると言い、エリオットはそれに対抗します。
FBIに事件を渡したくないのか、ポーターに渡したくないのか……。

殺人の容疑者なので、SVUとして逮捕したい、という気持ちかもしれません。

エリオットとオリビアは再びテリの自宅へ。
彼女は公衆電話を使い、次に食料品店で、男とカートを交換します。

オリビアが見逃さず、男を逮捕。カートには、ラモーナの豊胸バッグが入っていました。

てっきり麻薬が入っていると思っていましたが、豊胸バッグの中身は、SIMカードでした。

ポーターがモラレスに証拠の引き渡し命令を渡し、SIMカードを持っていきます。

モラレスは、「盗聴器はFBIの仕業だ」と確信。SVUの動きを監視していたのは、カルテルではなくポーターだったのです。

オリビアはポーターをプライベートで部屋へ呼び出し、接近。
その隙にモラレスが彼の携帯電話に侵入します。

警部からの電話をわざと聞かせるオリビア。テリの名前を聞いたポーターは、オリビアと別れた後すぐにテリへ連絡。エリオットたちは先回りしてテリを逮捕します。

テリは、キューバのレジスタンスでした。アメリカ諜報員の名前が入ったSIMカードをラモーナの豊胸バッグに忍ばせ、キューバへ運ぼうとしていたのです。

ところがラモーナは約束以上のお金を要求。追いつめられたテリは、彼女を殺害してSIMカードを取り戻し、食料品店の男(キューバ大使館員で、二重スパイ)へ渡した。

そしてポーターは、すべてを知っていました。テリを守るために、ラモーナとカルロスの殺害を麻薬がらみのレイプ殺人に見せかけたのです。

ショックを受けるオリビア。署に現れたポーターを逮捕しようとしますが、クレイゲン警部の命令でできません。
上からの命令で、テリは釈放されます。

警察が介入できない、国家レベルの事態が絡んでいたのです。

ポーターを「殺人者」と責めるオリビア。信じてたのに……。



すみません、テリの立場がイマイチよくわからず、わからないまま書いてしまいました(汗)
テリはラモーナが運び屋とは知らず、大切な情報を渡してしまったようです。
彼女がキューバに情報を渡してくれないと、キューバが困るんですね。テリは彼女なりに、国家のために動いていた。一方ポーターはアメリカ国家のために?テリを守ろうとしていたようですが、そのへんの事情がイマイチ掴めませんでした。

とにかく、オリビアとポーターの熱いキッスが!
衝撃でした……。

しかしマンチは、古い電話機が復活してよかったね♪


スポンサーサイト

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。