FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-02

SVU シーズン9第6話「歪んだ芸術家」

エレベーターシャフト内で、乳房を切り取られた女性の遺体が発見されます。



*以下、ネタバレあります*



遺体はティナ・スノー。彼女は自分でエレベーターシャフトに侵入したようです。
不法侵入の前科があり、体内からGHB(レイプドラッグ)が検出されますが、レイプはされていませんでした。

授業料を滞納していたティナ。ルームメイトは「時々出かけて、泥だらけで帰ってきた」と言います。
手紙を燃やした形跡があり、燃えかすから「アストリア駅」と書かれていることが判明。
ここで街を知り尽くしているレイクの活躍で、閉鎖されたその駅へと向かいます。

そこでは若者が集って不審なパーティーの真っ最中。リーダーらしきエドガーという人物が疑わしいですが、ティナとはバーで別れ、自分は一人で帰った、と言います。

そのバーの従業員セシリアが、ティナと一緒にいた男のことを覚えていました。
「巻き込まれたくない」と証言を拒むティナをオリビアが説得し、似顔絵作成に協力してもらいます。

直後にセシリアが襲われ、行方不明に。バーの床には、血でヴィーナスの絵が描かれていました。

その絵を見て、ロバート・モーテンの模倣犯では? とSVUはシンシン刑務所にいるモーテンを訪ねます。

モーテンには今も多くのファンがいて、彼に手紙を出した人物に話を聞きます。
モーテン釈放委員会の副委員長ジャスパーは、モーテンと同じ刑務所にいた元囚人でした。
彼は犯行を認めますが、アリバイが確定。

オリビアに「手を引け」という脅迫電話があります。

犯行現場の様子に酷似した表紙の漫画がありました。作者のハリソン・トマスに話を聞き、セシリアが運ばれるとしたらモーテンの実家だと推測。

セシリアはモーテンの実家で発見され、生きてはいましたが、胸に大きな傷跡が残りました。

署に、オリビア宛てにピザが届きます。
頼んでいない、と言うオリビア。アヤシイなー。怖いなー。と思ったら、爆発。
ピザを食べようとしていたレイクと、近くにいたフィンが負傷します。

(大したことなくてよかった……)

その後セシリアの傷が自分で切ったものだと判明。
彼女もまたモーテンのファンで、彼に手紙を送っていました。法律事務所に勤めていたため、弁護士との接見内容は明かされないので、捜査時は確認できなかったのです。

再びオリビアが、今度はハリソン・トマスに襲われますが、反撃して逮捕します。ピザ爆弾もハリソンの仕業でした。

さて裁判では、セシリアの弁護士は精神疾患で無罪を主張します。

ケイシーはモーテンを検察側の証人に仕立てます。モーテンは取引をもちかけ、待遇のよさそうな連邦刑務所に移送してほしい、と要求します。

ケイシーは要求を飲み、モーテンは検察側の証人に。セシリアに殺害を指示したことはない、と証言するはずが、段取りと違い、「セシリアに殺害を指示した」と証言します。

ですがケイシーが現場の写真を見せると、気分を害した(?)モーテン。劣悪な模倣品だ、と非難します。
それを聞いて動揺し、泣きわめくセシリア。結局彼女は精神科病棟に入院となります。

ケイシーとモーテンの取引ですが、、、約束は果たされますが、連邦刑務所は警備が厳重で、面会も手紙のやりとりも一切禁止。怒るモーテンに、してやったりのケイシーでした。



残虐で、ショッキングなオープニングでしたが、けっこう好きな話でした。
モーテンはセシリアの父親の友達で、彼女は彼を父親のように慕っていました。彼女はモーテンに処女を捧げ、人生のすべてを捧げる覚悟でした。ほかのファンと同様、彼に憧憬を抱き、彼の愛を信じていたようです。
難解ですね、、、。

セシリアは当初、自分が彼の作品になろうとしていたようです。自分を殺す代わりにティナを殺害した。
自分の命は捧げられないくせに、ティナの命は奪ったんですね。

SVUじゃなくてCIっぽいエピでした。


スポンサーサイト

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。