FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-18

SVU シーズン8第19話「見えない真実」

マイケルというレイプ容疑者を取り調べ中、FBIのポーター捜査官から呼び出されたオリビア。サイモンの居所を聞かれます。



*以下、ネタバレあります*



サイモンが換金した郵便為替が、オリビアの自宅近くの郵便局で購入されたものでした。オリビアは関与を認め、彼が弟であることを告白します。プリペイド携帯で電話がある、というオリビア。今度電話があったらポーターに連絡する、と約束します。

郵便局の防犯カメラは壊れていたのですが、ミルフィールド警部がポーターに知らせたと知ったオリビアは彼女に会いに行きます。
警部はオリビアとサイモンが恋仲であると疑っていました。

マイケルの取り調べに戻ったオリビア。ですがいつもと違い、興奮してマイケルに殴る、蹴るの暴行。
止めに入ったクレイゲン警部に対しても反抗的で、いつものオリビアではありません。

クレイゲン警部は怒りを抑え、「今すぐ帰れ」と命令します。

オリビアはサイモンからの電話を受け、ポーターに連絡します。
カフェで会いますが、サイモンはオリビアが自分を信じていないと気付き、走って逃げだします。
ポーターと二人で追い、オリビアはサイモンの車にひかれそうになってしまいます。

ショックを受けるオリビア、、、。

オリビアはサイモンが「家に帰る」と言っていたことから、ポーターと一緒にサイモンの実家を訪ねます。
お手伝い? の女性の話では、サイモンは昨日来ていたそうですが、彼の母シャロンはアルツハイマーで、話ができるかわかりません。

シャロンはオリビアを見て、新聞記事で見た、と言います。
夫のジョーは、「自分の娘」と言って見せてくれたそうです。
泣きそうな顔のオリビア、、、。

サイモンは、フロリダの94号線に行くと言っていたそうです。
さっそく向かおうとするポーターですが、オリビアは父親のことを調べる、と言って同行しませんでした。

サイモンの父、ジョー・ホリスターはうつ病を患っており、飲酒と眠剤の服用で死亡。自殺と断定されました。
食品会社に勤務していた彼は優秀な営業マンでしたが、交通事故を起こし、離婚されてしまいます。シャロンは姓をマースデンに変えていました。

仕事でコロンビア大学を訪れていたジョー。オリビアの母は学食で働いていて、連続して起きたレイプ事件の被害者には、学食の職員がほかにもいます。

父親がレイプ犯だというのは、母の嘘かもしれない、と疑うオリビアですが、ジョーがうつ病の治療を始めた時期とレイプ事件が止まった時期が同じことから、ホアンは現実を直視すべきだ、と言います。

オリビアは別の被害者に遭い、ジョーの写真を見せます。
彼女は彼を犯人だと認めますが、「当時奔放だったから、誰も信じないと思った」と彼女は言います。

オリビアはクレイゲン警部に謝罪に行きます。
警部はポーターから話を聞いていて、「自分が納得するまで、休暇をとれ」と言ってくれました。

ジュリア・ミルフィールド警部が、ポーターが情報をくれない、とオリビアに会いに来ます。
オリビアはサイモン逮捕のために供述しますが、ジュリアが席を外した際に、ダナ・リオンテのファイルを見てしまいます。

供述の続きは明日にして、と去るオリビア。証拠の毛髪(被害者の下着に付着していたもの)を、鑑識のライアン(たぶん)に調べさせます。
毛髪は抜け毛で、証拠は捏造された可能性があります。

ジュリアを訪ねるオリビア。ですが彼女は不在で、妹がヘロインの過剰摂取で3日前に死亡していたと知ります。
ジュリアは妹の死をサイモンのせいにするはず、、、。

オリビアはエリオット、ポーターと一緒に二人の行方を探します。
エリオットは「フロリダ行き、94号線」という標識のあるキャンプ場がある、と言い、三人はそこへ向かいます。

到着と同時に、一発の銃声。

家に入るオリビアとポーター。ジュリアは腹部を撃たれ、サイモンは彼女に銃を向けています。
オリビアは警官はほかにいない、と嘘をついてサイモンを説得しようとしますが、なかなか信じてもらえず、結局バレて怒らせてしまいます。

外ではエリオットがほかの警官に指示し、見守ります。

オリビアはポーターを追い出し、丸腰で部屋に入ります。

ジュリアと話すオリビア。ジュリアの妹は、サイモンにキスされただけで暴れだしました。
妹のキャリーは、父親から性的虐待を受けていたのです。だから、キスされただけで暴れだした。
ジュリアはキャリーから一度だけその話を聞いていたが信じず、すべてサイモンのせいだと思い込んでいたのです。
サイモンと同じ車種の車を借りて、オリビアをひこうとし、サイモンに疑いを抱かせたのもジュリア。
リオンテに面通しでサイモンを示すよう指示したのも、彼女でした。

ジュリアは銃は暴発した、事故だ、と言い、最後にサイモンを救いました。

ジュリアは一命を取り留めます。オリビアはエリオットに「信じてくれてありがとう」と言います。



最後にジュリアの悲しい現実が明らかになり、オリビアファンにとっても号泣必至の今エピ。
ジュリアは、本当はわかっていて、でも父親が妹を虐待していると認められず、妹を救えなかった罪悪感からサイモンを犯人に仕立て上げ、復讐しようとしていたのかもしれませんね。

それって犯罪、、、そして心を病んでるかも、とも思いました。

で、結局オリビアのお父さんは本当にレイプ犯だったのか???

うちの母のネタバレでは、「お父さんはレイプ犯じゃなかった! 弟も!」という話でしたが、サイモンはともかくジョーについては微妙。
ジョーはオリビアのことを知っていて、新聞記事も持ってたし、シャロンにまで話していたのだから、もしレイプ犯なら相当の悪党ですが、違うかも、とも思います。

そのうち真実がわかるときが来るかもしれませんね。

そして今回ほど取り乱したオリビアを見られる回はほかにないかもしれません。
クレイゲン警部も、謹慎とか、下手したらクビにするところを大目に見てくれて、優しいなあ、と思いました。

サイモンへの疑いが晴れて、本当によかったです。


スポンサーサイト

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。