FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-16

SVU シーズン8第6話「性犯罪捜査官の威信」

早朝のATMで、チェルシー・アンデイルが襲われる事件が発生。彼女は暴行され数ヶ所を骨折、レイプされていました。精液は検出されず、現場にあったガムのDNAから犯人を起訴しますが、弁護人はガムを見つけたオリビアのねつ造の可能性を示唆。犯人は、オリビアが5年前にデートレイプで逮捕した人物でした。



*以下、ネタバレあります*



同じ頃、オリビアはパシフォニーとしてオレゴン州の動物保護団体に潜入し、デモに参加していました。
(オリビアが潜入捜査することになった経緯については、シーズン8第1話「新たな幕開け」

デモを解散させようとした警官に仲間のTボーンが殴られ、かばおうとしたオリビアも殴られて気を失ってしまいます。

チェルシーの裁判で、弁護人はオリビアの召喚を要求します。ケイシーはオリビアが潜入捜査中だと説明しますが、判事は彼女の召喚が必要だと判断したようです。

気を失い、病院に運ばれたオリビア。寝言で「エリオット……」と相棒の名前を呼びます。切ない……(TωT)
(エリオットの名前を呼ぶということは、このとき恋人はいなかったんでしょうね)

目覚めたオリビア。仲間の女性も足を骨折して入院中(リスの巣穴でつまづいたらしい)。
自分は事故だと警察をかばうオリビアを、仲間の女性は不審がります。(気をつけて!)

オリビア(パシフォニー)は、アイボルト保安官への暴行で逮捕されてしまいます。もちろん彼女はアイボルトを殴ってなどいません。Tボーンを殴った彼を、非難しただけ。
オリビアには公選弁護人がつきますが、若くて頼りない感じ……。

さて、この逮捕の狙いは、オリビアが潜入している団体が以前抗議していたフィッツモア製薬の社員、カール・ダンフォードが殺害され、警察が団体を疑っていたためでした。
団体の中に、過激な人物がいないかオリビアに探りを入れます。
殺人の情報をくれたら、オリビアの件は見逃す、とバートリー(アイボルトの上司?)は言います。

カールは、ペニスを切断されていました。オリビアは遺体の状態から、性犯罪だと直感。
犯人は女性で、復讐かもしれない、と教えます。

その頃ケイシーはオリビアと接触するためFBIのNY支局を訪れます。でも、FBIの人は教えてくれません。

オリビアは、今回スターとは組んでいませんでした。
今回オリビアが組んでいた相手はポーター捜査官。殺人の情報を欲しがりますが、殺人犯を突き止めようとしているオリビアに、「余計な捜査はするな」と釘を刺します。

オリビアはフィンに電話してカールの情報を入手。フィンはエリオットに電話を代わろうとしましたが、ちょうど仲間に見つかってしまい慌てて電話を切るオリビア。エリオットは彼女にチェルシーの件を話せませんでした。

オリビアは仲間に探りを入れますが、この団体はEDGやカールの殺害とは無関係だと感じている様子。

記者のフリをしてフィッツモア製薬の社員に聞き込みするオリビア。
毎日母親に電話していた、という話を聞いて、カールの母親を訪ねるオリビア。そこにアイボルトがいて、「捜査妨害で逮捕するぞ」と軽く脅しをかけられます。
(社員は、”パシフォニー”を覚えていたんですね)

もちろんそれでも懲りず(?)にオリビアはカールの自宅に侵入します。
そこで、カールの元妻デブラと遭遇。

デブラは、娘に見せたくないものを隠そうとしていました。カールが死に、娘が家を相続したから、その前に持ち去ろうとしていたのです。
子供のビデオ、10代の服のカタログなど……。オリビアは、カールが小児性愛者だったと直感します。ですがデブラはオリビアが警察じゃないと知って、逃げてしまいます。

団体は活動休止状態。オリビアはポーターに団体がEDGとは無関係だと告げます。

チェルシーは、オリビアが召喚に応じないと審理無効になり犯人が自由になってしまうと知り、動揺していました。
働けず、眠れず、息苦しいし……心身ともにボロボロだと訴える彼女に、ケイシーはカウンセリングを勧めますが、チェルシーは「犯人が刑務所なら安心できる、とにかく有罪にして」とケイシーに言います。
もしも犯人が無罪になったら、自殺するかも、と言うチェルシー。

ホアンがチェルシーと面談します。
ケイシーは、FBIのホアンにオリビアを呼び出すよう頼みます。
ホアンは自分は性犯罪が専門なので、テロ対策チームとのコネが弱い、と言いますが、今は彼に頼るほかありません。

オリビアはデブラと話します。
世間に知れたら娘が傷つく、と言ってなかなか話そうとしないデブラを説得し、8年前、カールが12歳のベビーシッターを性的虐待していた事実を突き止めます。
デブラは、真相を知った親が復讐したと思ったそうです。

オリビアはそのベビーシッターに会いに行きます。彼女はカールをレイプ犯ではなく、恋人だと思っていたようです。最初は嫌だったけど、愛されたら嬉しい、と言う彼女……
13歳になって、彼氏ができたのでカールとは別れたらしく、彼女が殺害に関与しているとは思えません。

カールが車庫の下に部屋を用意していた、ということを聞き、オリビアは早速その車庫を調べ、地下室を発見。バートリーに知らせます。

地下室には血痕があり、殺害現場だと思われます。子供向けの玩具などもあり、虐待・監禁に使用されていたのでしょう……。バートリーは警察ごっこはやめて、後は我々にまかせろ、とオリビアを追い出します。

翌日、カールの自宅の前でバートリーとポーターが会見を開いていました。
地下室から見つかった指紋から、ブリトニーという少女が監禁されていたらしい、と記者に発表します。ブリトニーは7年前、10歳の頃に行方不明になっていました。

驚くオリビア。アイボルトに連れて行かれ、ポーターから「終了だ」と告げられます。
バートリーは、地下室でオリビアが刑事だとわかったそうです。
EDGの指導者はカナダで放火し、2日前に逮捕されていました。オリビアの予想通り、今回潜入していた団体はEDGとは無関係だったようです。

署に戻れ、と飛行機のチケットを渡すポーター。でもアナタ、相手はオリビアですぜ?
オリビアは、性犯罪は自分の専門だから、と協力を申し出ます。
「君とは組みたくない」と言うポーター。(はっきり言いすぎ)
ですがオリビアは半ば無理やりついて行きます。

事件の夜、ブリトニーに似たヒッチハイカーをビュートビルで降ろした、という通報があります。
ブリトニーの写真は7年前のものだから、通報は信用できないと主張するオリビアですが、誘拐当時ブリトニーと家族がビュートビルに住んでいたことを知り、向かいます。

さて、その頃ケイシーはとても焦っていました。
エリオットは電話でオリビアと話せず、イライラモード。「FBIも頼りにならない」と久しぶりにホアンを睨みます。
担当官に伝言を渡してもらうよう頼んだ、と言うホアンですが、担当官と接触してないかも、とも言います。

一方オリビアは、担当官と接触してるけど、なんにも聞かされておらず、ブリトニーの捜査に集中していました。

「君の相棒も君をもて余す?」と尋ねるポーター。たしかに、オリビアの勝手な行動には驚き&困ったと思います(汗)。
「親友よ」と即答するオリビア。
「息が合う感覚を忘れかけてた」と言います。

ブリトニーがよく遊んでいた、裏山にある友人の小屋に注目したオリビア。二人はそこへ向かいます。

ブリトニーは、小屋にいました。ですがひどく怯えていて、「見ないで」「来ないで」と繰り返します。7年間、監禁され、カール以外の人との接触を絶たれていたブリトニー……当然の反応です。
ブリトニーは両親にも会いたくない、嫌われてる、と言います。
レイプされた自分を、恥じているのでしょう……。

「お手並み拝見」とオリビアに囁くポーター。
(このときオリビアが長く伸びた髪を束ねてたのが、「さあやるぞ」って感じでかっこよかった)

オリビアは慎重に、忍耐強く、時間をかけてブリトニーと話します。
ポーターを取調室から追い出し、二人きりになるオリビアとブリトニー。
ブリトニーは殺害も、死体を運んだことも認めます。でも、「彼がいないと辛い」と泣くブリトニー。「彼を愛してた」と言います。
オリビアは、「彼を愛したのは、生き抜くため」「あなたは悪くない」と繰り返します。

殺したのは、逃げるためじゃない、とブリトニーは言います。
次の子を見つけるために、外に連れ出そうとされたそうです。
ほかの子を、自分と同じめに遭わせたくなったんですね……。

ストックホルム症候群だと思われます。ポーターは、「心神喪失で起訴されない」と言い、オリビアはホッとした様子。

「被害者の扱いはプロだ」とオリビアを褒めるポーター。
(Special Victims Unitですから!)

さて、忘れていたのか後にしようと思っていたのか、ポーターはやっとホアンからの伝言をオリビアに渡します。

(さっさと渡せや! と、オリビアが思ったかどうかはわかりませんが、私にはそんな顔に見えました)

チェルシーの裁判に駆けつけるオリビア。早く早くっ、と再会を喜ぶ余裕もないケイシー。
現れたオリビアに笑顔を見せるチェルシー。
「いつでも駆けつけるわ」とオリビアは彼女に微笑みます。



いやー、今回、オリビアめっちゃかっこよかったですね!
だいぶ髪が伸びてました。私くらい(←?)。ポニーテールできるくらいね。

寝言でエリオットを呼ぶほど、ストレスがたまってたんだと思います。潜入捜査って、オリビアはたぶん初めてだったろうし、別人のフリして、住み慣れた町を離れて生活するだけでも辛いのに、暴行で逮捕されるし、カールの捜査も実質一人でやらなきゃいけない。しんどかったと思います。

しかしSVUに登場するFBIという組織、ほんと印象悪いですね(もちろんホアンは除く)。

抗議団体のデモに対する警察の横暴には憤りを感じましたが、今回のメインはカールの事件。7年間も監禁されていたブリトニー。本当に、痛ましい事件です。
オリビアがSVUで、性犯罪に精通していなかったら……と思うと、ブリトニーが発見され、保護されて本当によかった。チェルシーの裁判にも間に合ったし、きっと彼女を襲った犯人の有罪も間違いないと思います。

久しぶりのオリビア登場&大活躍に興奮しました!
しかし気になるのはベック……彼女は、どうなっちゃうのかな?
オリビアとの共演があるなら、見たいですね!



応援お願いします☆
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。