FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-03

SVU シーズン8第4話「辿り着けなかった真実」

ガブリエラ・トラビーノが出勤して来ないとの連絡を受けて警官が駆けつけると、彼女とその娘イラリアの遺体が見つかります。二人はレイプされ、拷問された形跡がありました。



*以下、ネタバレあります*



二人の体は傷だらけでした。イラリアはまだ10歳くらいの幼い少女で、デニは動揺していました。
荷造り用のテープが顔に巻かれており、窒息させられたようです。

ガブリエラはシングルマザーで、恋人はいません。静かなタイプで、法律事務所で受付係をしていました。

犯人は精液を漂白剤で拭き取っており、DNAの検出は難しそう。再犯の可能性もあります。

通報した同僚の女性は、イラリアが喘息の治療をした際に会社の融資を利用し、返済期限が迫っていたため通報したとのこと。ですがこれまで支払いが遅れたことはなかったそうです。

家主が家賃をまけると申し出ていたことを聞いたエリオットたちは、家主のラリーを連行します。
ラリーは見返りにセックスを求めたことは認めますが、ガブリエラが断ったし、2週間前にウィリアムズという男と一緒にいるのを見た、と話します。

ウィリアムズは、ガブリエラと同じ会社の男でした。
一度だけ会社でセックスしたが、彼女から「愛してる」と言われてひいたと言います。本気じゃなかったことを伝えようと1週間前にピクニックに行ったとき、公園でイラリアに老人が抱きついてそれどころじゃなくなった、と話します。

公園で一緒にいたイラリアの友達ルペに話を聞きます。
その老人は話をせず、二人は毎日老人に食べ物を届けていたそうです。抱きついたのはただのハグで、感謝のしるしだとルペは言います。ルペは、エリオットとデニを公園に案内します。

公園には、ヨレヨレの老人がいました。エリオットはプロファイルと違う、と言います。
ですが彼の手には血がついていたし、寝床にしていたダンボールには、新聞の切り抜きが貼ってありました。性犯罪の記事ばかりです。

ホアンのプロファイルによると、「中流の白人男性、狡猾で欺くのがうまく、犯行の記録を残す」とのこと。

エリオットとデニが老人を尋問しますが、彼はまともに答えられません。
彼はイラリアの写真に反応し、新聞記事の切り抜きを集めていた理由を質問されると、「(記事は)私が誰なのかを教えてくれる」「私はSVUへ来るべき男」だと言います。

ワーナーによると、傷は生存中につけられたもので40ヶ所にもおよび、意識はあったはず、とのこと。
窒息させる際に使用されたテープはありふれた品。体中の傷は噛み跡を切って隠したもので、犯人は「噛みつき魔」。ガブリエラは抵抗したらしく、爪が二つ剥がれていました。犯人には引っかき傷があるはずです。

老人の腕にも傷がありました。
腕の傷を診た医師は、認知症だと診断します。

ガブリエラの通話記録から、イラリアの自転車を売ろうとしていたことが判明。貼り紙に残された指紋から、ブレント・バンクスという容疑者が浮上します。彼は13年前に15歳の少女をレイプし7年間刑務所に入っていました。

公園の老人は、マンチの叔父、アンドルーでした。
アンドルーはマンチを訪ねてNYに来たようですが、今はマンチのことを思い出せません。

マンチはエリオットとデニに「叔父に何をした」と怒ります。警棒で頭を殴ったのか、と責めるマンチ。デニは、アンドルーが認知症だと言いますが、マンチは信じません。

ホアンは、アンドルーが性犯罪の記事を集めていたのは、マンチがSVUにいることを覚えていたからだ、と言います。
ホアンはアンドルーを、うつ病性の仮性認知症だと診断します。

マンチは13歳のとき父親が自殺し、アンドルーはその弟です。
「俺もある日突然変になるのか」と言うマンチ。
ホアンは、仮性認知症は抗うつ剤で治る、と安心させます。

一方バンクスですが、13年前の被害者メアリエレンの体にも、多数の噛み跡がありました。が、彼の体には引っかき傷もなく、貼り紙の指紋についても「ほかの貼り紙を見たときに触ったかも」とかわします。

デニは取り調べ中にガムを噛んでいて、バンクスはそれを見てガムを勝手に取って食べました。
それを狙っていたデニ。ワーナーに鑑定してもらいます。
歯型が噛み跡と一致しました。

アンドルーは抗うつ剤のおかげですっかり元気になり、SVUを訪れます。
デニと話している最中に、メアリエレンがやって来ました。
デニは、量刑審問で証言できる、と言います。バンクスを終身刑にできるかもしれません。
「NYにも死刑があればいいのに」と言うメアリエレン。
「あれば私が彼の腕に針を刺す」とデニは言います。

予備審問で、弁護側は一致した歯型について質問します。
ワーナーは、歯型はゆがむため、ソフトで補正する、と説明。
これを弁護士はねつ造だと主張します。

傍聴に来ていたアンドルーが騒ぎ始めました。
「なぜ怪物を釈放しようとする」「処刑すべきだ」と大興奮。
マンチがなだめますが、結局警備員に連れ出されてしまいました。

マンチはデニを問い詰め、デニはメアリエレンとの会話をアンドルーに聞かれていたことを知ります。

バンクスは、歯型が証拠から排除されたため起訴できず、釈放されました。
(デニとケイシーが険悪ムードに……)

デニはその後、バンクスを見張ります。そこへエリオットも来て二人で張り込み。二人とも非番なのに、働き者です。

アンドルーからデニの携帯に電話があり、「君は(バンクスを)殺すと約束した」とわめきます。

マンチは、「叔父を悪化させた」とホアンを責めます。抗うつ剤の副作用で、そう状態になっているようです。マンチの部屋が荒らされ、銃はありましたが、仕事の書類にバンクスの資料も含まれていました。

エリオットとデニが張り込んでいる中、女性がバンクスの家を訪れます(恋人かな?)。
すぐに突入しようとするデニを、エリオットがなだめます。
そこへアンドルーがやって来て、デニは慌てます。エリオットがマンチを呼びますが、ちょうどバンクスと女性が出かけようとしていたので、デニはアンドルーに「家を見張ってて」と言って、エリオットと二人でバンクスを尾行します。

地下鉄のホームで電車を待つバンクスと女性。エリオットとデニは目を離さないよう慎重に距離を保ちます。

もうすぐ電車が来る、そこへ、アンドルーが……
気付いて止めようとするデニ。ですが間に合わず、アンドルーは、バンクスを線路に突き落とします。

バンクスは、電車に轢かれてしまいました。

アンドルーはエリオットとデニに、「やったぞ」と言います。
「いいことをした」と……。

抗うつ剤の使用をやめたのか、そう状態からは脱したアンドルー。デニは彼と話したがりません。
裁判になっても、心神喪失で無罪になると言うマンチですが、アンドルーは「私の責任だ」と言います。
マンチとエリオットは説得しようとしますが、薬を断る権利がある、と投薬治療を拒否します。

「自分を罰して、本当の自分に戻らない気か」と問うマンチ。
罪は償わなければ、と、アンドルーはマンチにお別れを言います。
「さよなら、ジョン」



バンクスの犯行は残忍で、ガブリエラとイラリアが受けた苦痛を思えば「死刑にしてやりたい」という気持ちは充分理解できます。
アンドルーは公園で暮らしている間、イラリアに助けられました。犯人に対する怒りの感情はとても強かったと思います。
今回、デニがもう少し注意していれば、また、ホアンがもう少し気をつけていれば、アンドルーを殺人者にしなくてすんだかもしれません。

でもこの時点ではバンクスを有罪にする決定的な証拠はありませんでしたから、打つ手なく終わっていた可能性もありますね……。

ちなみにマンチの叔父さまアンドルー役のジェリー・ルイスは、リチャード・ベルザーと同じくコメディアンでもあります。ドラマではうつかそうかの極端な芝居しか見られませんでしたが、きっといい叔父さんだったんだと思います。

投薬治療を断ったのは心配ですね……確かに罪は償うべきだけど、本当に自分に戻らないというのは、罪を償うことになるんでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。