FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-29

SVU シーズン7第22話「スターの影響力」

女子高生のジェイミーが、学校のトイレでレイプされたところを発見されます。
彼女はダニーとキャメロンが犯人だと言います。



*以下、ネタバレあります*



SVUに連行された二人。ダニーは「ただの遊びだ」と言います。
セックスの内容で点数を競うゲームをやっていたそうです。

キャメロンもまた、「レイプじゃない」と言い、三人でヤろうと言い出したのはジェイミーだと言います。

二人とも、ジェイミーがレイプと主張していることに驚いていました。

ダニーの言っていたゲームは、実際に学校内で流行していました。

セックスに関するインタビューのビデオで、ほかの生徒がセックスを軽んじているのに対し、「愛する人とセックスしたい」とジェイミーは言っていて、乱交を自分からするタイプではなさそう。

友人のレスリーから、ジェイミーがトレバーという男子生徒にバージンを捧げると言っていたことが判明します。ですが彼は、「処女は荷が重いから嫌だ」と言って断り、ジェイミーは「土曜まで待って」と言ったとのこと。

防犯カメラの映像は、ジェイミーがダニーの手を引いてトイレに誘い込んでいるように見えました。

鑑識の結果、トレイで清掃員が床に塗っていたワックスが、ダニーとキャメロンの服の背中に付着していたことが判明。セックスの際、上に乗っていたのはジェイミーの方でした。

ダニーとキャメロンに対する起訴を取り下げさせるため、オリビアがジェイミーを説得し、彼女は二人を誘ってセックスしたことを認めました。

思春期にはありがちなことですが、周囲が経験を済ませ、焦りを感じていたようです。
恋していたトレバーから「処女を捨てたら付き合う」と言われ、決心したんですね。

起訴は取り下げたものの、キャメロンの父親は納得できません。
キャメロンは高校を退学になり、大学の奨学金も絶望的。彼はジェイミーを逮捕しないとマスコミに訴えると言います。

なぜかジェイミーに同情的なケイシー。校内でセックスしたのは事実ですから、三人が処分されるのは自業自得です。

そんな中、オリビアに事故の連絡が入ります。

ジェイミーの乗っていた車が歩道に突っ込み、多数の死傷者が出ました。14歳の少女は内臓を損傷して死亡してしまいます。
現場では、「殺される!」とジェイミーがわめいていました。

彼女は躁うつ病の薬を精神科医から処方されていましたが、一週間ほど服用を中止していました。
一連の事件は、服用を中止したせいかもしれません。

薬を勝手にやめるのは危険だと、精神科医から説明されたでしょう? とたたみかけるオリビア。
ジェイミーは、「それは嘘だとデレクが言っていた」と言います。

デレク・ロードは、若者に人気のロック歌手。彼は著書やインタビューで、精神の治療薬は毒と同じで、飲まなくても病気は治ると主張していました。

デレクはジェイミーの支援者として、弁護士費用を援助します。

ケイシーは取引しようとしますが、デレクが嫌がります。ジェイミーは両親よりデレクの言うことを聞き、両親も困惑気味でした。

ジェイミーの担当の精神科医が呼ばれます。躁うつ病に処方される薬は、なぜ効果があるのか医学的に解明されていないそうです。弁護士はジェイミーが「医学の犠牲になった」と主張。

ジェイミーの両親は、ケイシーに彼女が4日前から薬の服用を中止していることを告白します。

治療を条件に保釈されたジェイミー。裁判所命令に背いたことで、少年院内の病院に入院することになり、やっと落ち着きを取り戻しました。

デレクは、14歳のときにうつ病で入院した経験がありました。ETC(いわゆる電気ショック治療)で辛い経験をし、脳に損傷を負って幼い頃の記憶を失ってしまったことから、精神科の治療に対する猜疑心が根強くあったようです。

自殺を図って入院したデレクですが、退院後は自殺を図ったことはない。
ケイシーは「治療で救われた」と言います。

ジェイミーは危険運転致死傷罪で有罪となりました。

さて、今回なぜかジェイミーを擁護していたケイシー。てっきり彼女も躁うつ病を治療した経験があるのかな? と思ったら、元彼だったんですね。

婚約までしていた彼氏が、統合失調症を発症し、重症だったのに投薬治療を拒んだそうです。
ケイシーも支えたけどどうにもできず、婚約を解消するしかなかった。

治療を再開したジェイミーは、自分の罪の重さを認識していました。
罪を償って、人生をやり直せると思います。



精神医学についてはさっぱり知識がありませんが、うつ病や、統合失調症の知人がいます。
みんな通院してるし、薬も飲んでいて、普段はまったく普通です。
治療の是非についてはよく議論されますね。デレクのように「うつ病は薬を飲むな」と強く主張する知人もいて、何が正しいか私には判断できません。
統合失調症はともかく、うつ病については特に議論の余地があるように思えます。

服用を中止したことによる事件との因果関係も重要ですが、犯した罪の重さは変わりませんね。
情状酌量の余地があるとしても、ダニーとキャメロンの未来を奪い、少女の命を奪ったことに変わりはありません。

デレクにも、発言には注意していただきたいものですね……。高校生くらいだと善悪の判断はできますが、影響を受けやすい年頃です。情報の取捨選択を間違ってしまうことは、大人でもよくあるし。
彼は持論が正しいと思っていたようですが、それは精神科医と議論しましょうよ。

ロック歌手のデレク・ロードを演じたのは、gobyuuのプリンス、ノーマン・リーダス。
昔めちゃハマってました(≧∇≦)

「処刑人」の方が有名かもしれませんが、「バロウズの妻」の青年役がもう……素敵すぎる!!

シーズン7最終話、すっっごく面白かったです♪

次シーズンにも期待大ヽ(´▽`)ノ




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。