FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-21

SVU シーズン7第8話「完全なる支配」

3件のレイプ事件が発生。犯人はスキーマスクをかぶり、ベビーパウダーの匂いがして、「さからうと殺す」と脅しました。同一犯と思われます。



*以下、ネタバレあります*



被害者女性3人の共通点を探すと、3人ともお見合いパーティーに出席していました。
パーティで出会った男性とデートしていますが、相手が違います。主催者は元精神科医で、治療と称して患者と寝たため2年前に免許失効になっていました。あやしい、とにらんだオリビアたち。ですが彼は事件への関与を否定します。
お見合い相手は名前が違っても同一人物かもしれない。調べると、登録アドレスにはすべて”ロミオ”という名が使われていました。しかも無料ドメイン。

被害者を集めて、デート相手の特徴を聞きだします。紳士的で聞き上手だけど強引で、女性の食の好みは無視します。3人ともデートは一度きりで、2回目のデートは断っていました。

自尊心を回復するためにレイプした、とホアンは推測します。知的なキャリアウーマンが好みで、正確で規則正しい。犯行の手順が確立されてるから、余罪があるかも。

ロミオのアドレスからイベントへの参加申し込みがあり、オリビアがレイチェルという名で潜入します。

ジムという男が粉をかけてきて、飲みに行くことに。
ワインを頼もうとするレイチェルに、「絶対気に入るから」とウォッカ・マティーニを頼むジム。
こいつだ……!
(このときのオリビアのドレス、セクシーでした)
ジムは一年付き合った恋人がいたけど、二ヶ月で後悔した、と、これから口説こうとする女性の前で言ってはいけない「元カノの悪口」を言います。(あんまり褒めるのもアレですけどね……)

オリビアはもう遅いから帰るわ、と席を立ち、颯爽と立ち去ります。
尾行するジムを尾行するフィン。オリビアが部屋に入ったところで、ドアの前まで来ていたジムをエリオットとフィンが確保。
でも、これはちょっと、せっかく潜入したのに早すぎる逮捕でした。証拠がひとつもありません。

ジムの正体は外科医のマイク・ジャーゲンズ。レイチェルに謝りに来たと言います。
そして弁護士が到着。一緒に恋人のコーラ・ケニソンが現れ、事件のあった火曜の夜は、一晩中一緒にいた、と言います。
(このときのマイクとコーラの会話で、やっぱりこいつや!と思いました)

コーラはマイクと一年同棲してると言います。オリビアは、マイクが言っていた元カノがコーラだと確信しました。

コーラが偽証しているとにらみ、オリビアは彼女を説得します。最初は頑なだったコーラですが、録音されたマイクの「悪口」を聞いて、偽証を認めました。

火曜の夜、コーラはマイクがバッグを持って出かけるのを見ていました。そのバッグに犯行の証拠が残されているはず。オリビアは家宅捜索の同意書にサインしてもらいます。

マイクの自宅から見つかったバッグには、手術道具とベビーパウダーが。手術道具はピッキングにも使えそう。マイクを再逮捕します。

ところが弁護士が登場、コーラは同棲していない、家宅捜索に同意する立場にない、と主張します。
ドネリー判事は証拠は無効と判断。72時間以内に新しい証拠を探すようケイシーに言います。
(でも、ドネリー判事はケイシーに優しいですね)

証拠が使えないため、大陪審でコーラに証言させたいケイシー。オリビアに彼女を説得するよう言います。

オリビアがコーラを訪ねると、鍵は空いていて、彼女は酒瓶を持って失神していました。すぐに救急車で搬送します。

コーラは慢性アルコール中毒でした。その上過食嘔吐を繰り返していて、体はボロボロ。リハビリが必要です。ですが病院に現れたコーラの母親は、娘は私が治す、と彼女を連れ帰ってしまいます。

裁判の日、SVUにコーラの母親が「娘がいなくなった」と駆け込みます。
コーラはライカーズのマイクと挙式の最中でした。マイクはコーラに証言させないために結婚したのでは、とオリビアたちは疑います。

裁判は無事に始まり、オリビアの説得で本当のことを証言したコーラ。ところが弁護士に「愛しているのに、なぜ証言を?」と厳しく問い詰められ激しく動揺。休廷となります。
(なぜって、質問の意図がわかりませんね)

深夜、電話で起きたオリビア。どうやら相手はコーラで、かなり取り乱しているようです。エリオットに電話して救急車を向かわせ、マイクが自殺していないか確認するよう頼みます。コーラはマイクから「自殺する」という電話を受けて動揺したようです。

オリビアが駆けつけると、救急隊が心肺蘇生を施したところでした。

酒は4、5杯しか飲んでいなかったようですが、過食嘔吐で弱った体には大きな負担だったようです。長時間酸欠状態だったために脳がダメージを受け、植物状態に……。

マイクは自殺していませんでした。自殺をほのめかしてコーラを追いつめる目的だった?

マイクはコーラの生命維持装置を外す措置を申し立てます。激しく反対するケイシー。ですが二人は夫婦なので、決定権はマイクにあります。母親であるバージニアに正常な判断はできない。

ケイシーはコーラを死なせたくなくて、バージニアに異議申し立てをするよう助言します。でも望みは薄い。そこで新聞社を利用するよう助言し、バージニアの主張が新聞に大きく取り上げられます。

ケイシーの上司は怒って、バージニアに法に委ねるよう説得しろ、と命令。法廷で争われます。

延命について、マイクは以前二人で交通事故を目撃した際、コーラが延命はしたくないと言っていたと証言。一方のバージニアは、母親だからわかる、としか言えません。

裁判の結果、コーラの生命維持装置を外すことになりました。

コーラを無事送り出した後、オリビアはマイクに「母親に手を握らせてくれてありがとう」と言います。どうにも本心の見えないマイクですが、何食わぬ顔で「死亡証明書を早めにくれ」と言います。「保険金の申請に必要だから」と。

マイクはコーラに100万ドルの保険金をかけていたのです。

ワーナーの解剖の結果、コーラの脳は回復不可能だったと判明。オリビアはバージニアに、交通事故を目撃した際、コーラが記者に「私は延命を望まない」と言っていたことを知らせます。
バージニアは複雑な気持ちだったと思いますが、結果的にはコーラの意思を尊重することができて、ホッとした様子でした。



さて、今回もレイプ事件から、脳死は死か? と問われ続けている問題へと展開しました。
家族にとっては、息をしてるのに死んでると言われても納得できないだろうし、いつか目覚めるかも、と延命を望む気持ちは当然だと思います。私は家族と話し合って、「延命はしないで」と言ってます。
(映画の影響もあるんですけどね。植物状態の男性が、死ぬまでひどい悪夢を見続ける、という怖い内容でした)

レイプ事件は、有罪に持ち込めるかアヤシイんではないかな、と私は思います。物証はひとつもないわけでして。マイクがレイプ犯なのは間違いないだろうし、コーラを自殺に追い込んだのも確かです。極悪人だな、と思います。

コーラは、バージニアもそうでしたがヤバイ雰囲気が漂っていました。情緒不安定というか、繊細なんですよね。だからマイクに操られてた。マイクと一緒になったことで、ひどくなった可能性もあります。医者なのに飲酒も過食嘔吐も容認するなんて、恋人とは言えません。

しかし、怖いですね、過食。そんなに体が弱るもんだとは知りませんでした。気をつけよう……。

「ボストン・リーガル」なんか見てると、弁護士を応援したくなるというか、弁護側の策略や演説(特にアランの)が面白かったりしますが、SVUを見てると弁護士がムカついてしょうがないので困ります。今回のような精神的に脆い人を追いつめるようなことは、して欲しくない。
オリビアとケイシーもすごく後悔してましたが、もっと気を配って欲しいですね……(x_x;)


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今回は

さて、今回は
出会い系の婚活パーティを利用したレイプ犯罪事件
今回のケースの事案は、
日本の検察の場合は、起訴しにくい事案です。
確定的な物的証拠がないゆえに、
状況証拠だけでした。
(一年近い同棲をしていた。)
状況証拠も確定的物証と同じ能力もなかったのですから。裁判の風向きが逆風の様相でした。
拘置所での結婚をし、
証言を合法的に逃れようとしました。
最後には、死亡証明と保健請求の話を聞いたとき
巧妙な保険金殺人もしていたのかと思いました。
このマイク被告は、とんでもない犯罪者です。
合法的に罪を逃れるように仕向けます。
L&OのCIのニコール容疑者も
国際的かつかなり知能犯罪者でしたが。
同類に見えます。
医者や医療従事者の犯罪を厳罰にしたがる
司法当局の心情もよく分かる話でした。
最後に、こぼれ話を。
日本と比べてアメリカの場合は法曹三者の人事交流が盛んですな。
(日本ではあまり考えられません。)
EADAであったドネリー女史が今度はペテロフスキー女史と同じ仕事ですからね。
ケイシーの知り合いのメアリー氏も
判事から弁護士ですからね。
ケイシー検事補の上司であるアーサーブランチ検事とウマが合わなかったでしょうか?
ちなみに、アーサーブランチ検事役の人は、
連邦検察官も歴任し、
アメリカ大統領選挙にもエントリーしました。
今は、現役の弁護士です。

こんにちわ☆

airhighさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます<(_ _*)>

> 確定的な物的証拠がないゆえに、
> 状況証拠だけでした。

ですよね(汗)よく起訴できたなってくらい(;´Д`A

> 巧妙な保険金殺人もしていたのかと思いました。
> このマイク被告は、とんでもない犯罪者です。

すごく頭がいいんでしょうけど、本当にひどい!怖い!と思いました……

> L&OのCIのニコール容疑者も
> 国際的かつかなり知能犯罪者でしたが。
> 同類に見えます。
あのゴーレンを手こずらせた美人さんですね! 頭いいし、やっぱり怖い人でしたね~

> 医者や医療従事者の犯罪を厳罰にしたがる

それは気付きませんでした!(゚0゚;ハッ そっかー確かにそうですね!

> 日本と比べてアメリカの場合は法曹三者の人事交流が盛んですな。
> (日本ではあまり考えられません。)

そうなんですね~検事から判事、判事から弁護士……立場が違うので異動(転職?)するのはマズそうですけど、法律の専門家という意味ではアリなのかな? 日本のドラマでは弁護士→探偵、刑事→探偵ですね( ´艸`)

> ちなみに、アーサーブランチ検事役の人は、
> 連邦検察官も歴任し、
> アメリカ大統領選挙にもエントリーしました。
> 今は、現役の弁護士です。

えええーーー!!!そうなんですか?!知らなかった(゚ロ゚;)
ホンモノだ……!!
情報ありがとうございます(*^^*)
プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。