FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-09

SVU シーズン6 第16話「ゴースト」

エレーナ・ブレベットの遺体が発見され、エリオットとオリビアが出張から帰っているはずの夫に報告に行くと、夫のジェイソンも殺害されていました。エレーナはレイプされ、17ヶ所を刺されていました。ジェイソンもエレーナと同じように惨殺されていました。



*以下、ネタバレあります*


ブレベット夫妻の金庫を狙った犯行でしたが、この夫妻は数十万ドルの負債を抱えており、金庫に100万ドルの現金があったことは不自然。二人が経営していたヘッジファンドは収益を上げていましたが、この会社はネズミ講で、投資者のお金を配当にあて、残りをくすねていたようです(マンチ談)。
コロンビアの麻薬組織が作った幽霊会社のお金を奪い、それがバレて殺された可能性が高い。
殺害方法も残酷ですし……。

麻薬課の捜査官マイクの協力をえて、コロンビアの麻薬組織がマネーロンダリングにブレベット社を利用していたことを突き止めます。アメリカに口座をもつコロンビア人に、麻薬で得た金を投資させる……ややこしいですね。

その橋渡しをしていた人物を突き止めますが、モントーヤ一家は皆殺しされ、まだ幼い少年アントニオも頭を撃たれていました。
彼は運良く一命を取り留めます。アントニオは犯人は「ファンタズマ(ゴースト)」だと言います。

モントーヤ夫妻の殺害に使われた銃が、ある未解決事件で使用された銃と同じだったことが判明。
コロンビアの麻薬組織といえば、まだ記憶に新しいアレックス・キャボット検事の銃撃事件です。SVU シーズン5 第4話「突然の別れ」

キャボットはベレツの手下のレイプ事件を担当。ブレベット社はベレツの金を横領。二つの事件がつながりました。

その後、アントニオが言っていた「ゴースト」というのが、元IRA兵の殺し屋で、コナーズという男のことだと判明します。

ブレベット社の前で目撃されたレンタカーの情報をもとに、あっさりとコナーズは見つかりますが、これがまぁ、
逃げる逃げる。
エリオットとマイクが走って追いかけ、オリビアは車で追いかけ、なんとか追いつめて逮捕しました。

ところがコナーズは物証を残していないため自信満々です。

アントニオの証言だけが頼りでしたが、裁判に向かう朝、アントニオが銃撃されます。マイクがそばにいたし、無事でしたが、彼が生き残っていることはすでに組織に知られていて、危険でした。

そんな事件があったせいでケイシー達は裁判に遅刻。おかげでコナーズの保釈が決定してしまいます。

ここで焦ったケイシー(焦ってたのか?)、エリオットとオリビアに、その場で「彼を逮捕して」と命令。罪状は、「アレックス・キャボット検事の殺害」です。ケイシーはなんとしてもコナーズを逃がしたくなかったんですね。

しかし、実はキャボットは生きてるんだな……ケイシーはもちろんですが、クレイゲン警部も知らなかったとはビックリ。
キャボットが生きていると分かれば、エリオットとオリビアは偽証罪に問われる可能性もあります。
そうなれば免職……困った。クレイゲン警部はハモンド捜査官と二人でキャボットに会いに行きました。

キャボットはコナーズを殺人未遂で起訴することを提案。証言すると言います。
また命を狙われる危険もあるのに……

キャボットは撃たれたときコナーズの顔を見ていません。でも、アントニオ一人の証言では有罪にするのは難しい。彼女は法廷でわざとコナーズを怒らせ、「仲間が殺しに行く」と発言させます。
これは陪審員の耳にちゃんと届いていたようです。

不安がるアントニオを、キャボットが説得。彼も勇気をもって証言したようです。

コナーズは5つの事件で有罪確定。よかったよかった(´▽`)ホッ

しかし、喜びもつかの間。キャボットは再びSVUチームの前から姿を消します。

証人保護プログラムのもと、新しい名前で生活を送るために……



久しぶりのキャボット登場。検事補として活躍する彼女の姿をもう一度見られるのは何年後?

裁判の前夜、エリオットとオリビアが交代で彼女を護衛していたのですが、オリビアの前で見せた顔が意外でした。あんな顔するんだーみたいな。付き合ってる人がいるけど、彼は何も知らない。寝言で自分の名前を呼ぶそうです。「エミリー」って。こんな悲しいことないですょね。
偽りの名前、経歴、偽りの自分で、愛し合うのは難しい。
で、また新しい名前で暮らすということは、その彼の前からも姿を消すわけです。
悲しい……でも事情は話せないんでしょうね(TωT)

アントニオとマイクの二人が微笑ましかったです。アントニオはマイクに懐いてるし、この二人は今後どこかで登場してくれると嬉しいです。

ちなみにコナーズ役のBrían F. O'Byrneは、OZを爆破しようとしたちょっと痛々しいConnolly(コノリー?)。懐かしいですね?
このときもIRA兵の役でした。

キャボット登場に懐かしい顔も見れて、文句なしに面白かった!
でも、コロンビアの麻薬組織との戦いは今後も続きそうです……



応援お願いします☆
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。