FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-24

SVU シーズン6 第14話「リアルゲーム」

電話中のメロディという女性が車にはねられるシーンからスタートした今回の事件。事故があったっぽいとの通報を受けて警察が到着すると、彼女は財布も服も奪われて、ひどく殴られ、体には無数の刺し傷がありました。レイプされた形跡もあり、SVUが捜査します。



***以下、ネタバレあります***



通報してきた男性の声が「警官っぽい」ので、警察官に絞って捜査しました。公衆電話に残っていた指紋からとある警官のものと断定されますが、テロ対策で潜入捜査中の警官で、潜入捜査がバレないように匿名で通報したとのこと。メロディはエスコートレディだったことがわかりました。

彼女が所属していた組織を捜査しますが、事件とは無関係。体内に残されていた精液も事件とは関係なく、客とのセックスが原因だったようです。

捜査中、エリオットの息子ディッキーが署に訪れたのですが、そのとき写真を見た彼は事件の詳細を知らないはずなのにエリオットに語ります。「インテンシティ」というゲームのままだと言うのです。

マンチとフィンがゲームの開発会社を訪れ、女性を車ではねて襲い、金を奪うことでポイントが上がるというこのシーンが「隠れシーン」だとわかりました。しかしゲームの中で女性の服を脱がせるシーンはもともとなかった……元プログラマーのデイビスの仕業だろうと、彼を訪ねます。

デイビスはゲーム画面を追加しただけですが、そのアイデアはラリーという男からきたメールがもとでした。ラリーを訪ねるエリオット達。しかし彼は死んでいました。他殺かと思われましたが、自殺でした。

殺人の罪悪感から自殺? と思いきや、彼の靴は11号で、メロディを襲った犯人の靴は9号。
真犯人はほかにいるとわかりました。
そして無数の刺し傷は、ハイヒールの踵によるものだと判明。ラリーの共犯者を探します。

ラリーが自殺する前に寄った可能性の高いストリップバーで、若い二人の男女が目撃されていました。
一人は17歳のルイーズ。彼女の証言から、もう一人の共犯者ギャレットが浮かび上がります。

メロディがはねられた後に電話に出た犯人と思われる男の声は、ギャレットのものでした。
子供っぽいのにすごく冷静でなんとなく気持ち悪い印象の若者でしたが、弁護士はまたあのゲイツ。
精神障害、心神喪失を主張すると言います。

電話の声は、テロ対策の潜入捜査の関係で裁判では使えない。ホアンが二人と面談し、ギャレットは精神障害じゃない、善悪の判断はできる、と判定しますが、ゲイツの要請でギャレットのゲーム中のドーパミン量を測定することになりました。
(え、僕が? みたいなホアンの顔かわいかった)

ゲイツは事件の原因を残酷なゲームのせいにして、世間の注目を集めたかったのかもしれませんね。
実際ドーパミンは増えてました。ゲームに依存性があるとか、ゲームの影響がなければ犯行は行わなれなかったとか主張します。

ギャレットは証言台で見えすいた演技をしますが、陪審員がどう判断するかは難しい……。
そこで、エリオットとフィンはラリーを自殺に追い込んだのはギャレットだという手がかりを掴みます。

殺人を目の前にして怯え、罪悪感に苦しむラリーに、通報を恐れたギャレットは趣味の悪い、手の込んだメールを送りつけていました。
「すべてジョークさ!」と言うギャレット。たぶんこれで陪審員も気付いたんだと思います。



残虐なゲームや映画の影響で青少年が犯罪を犯す、という問題は一時期よく聞きましたね。
もちろん影響はあると思います。ないとは言い切れない。
でもギャレットのケースは違うんじゃないかなー。

ゲームといえばマリオカートとぷよぷよぐらいしかしたことないけど、たまにゲームセンターでバイオハザードとかやると興奮します……大人だけど。
残虐なゲームを楽しそうにやるディッキーを見て不安に思ったエリオット。「話そう」と言うと、ちょっと生意気な息子は「いいよ」と言ってくれました。

よかったね!


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんにちは!
たくさん記事がアップされていて驚きましたが嬉しいです(^▽^)
>残虐なゲームや映画の影響で青少年が犯罪を犯す
難しい問題ですね。本や漫画にも言えることですし・・・少し前にワイセツ図書指定にBL本がされたりしてました。空想だと分かっているなら問題ないし、むしろ欲求の擬似的発散になっていいと私は思うのですが。

エリオットが息子と会話しているのは和みますね~。

ではでは、また更新楽しみにしてます(^^)

こんにちわ☆

はちだんごさん、コメントありがとうございます<(_ _*)>

すっかり久しぶりの更新になってしまいました(汗)

> 難しい問題ですね。本や漫画にも言えることですし・・・少し前にワイセツ図書指定にBL本がされたりしてました。
ありましたねーツイッタ上で議論されてたり。BL読者としては耳が痛いというか、他人事ではありませんね↓ルパン三世に憧れた少年窃盗団も過去にいましたし……表現の自由と青少年の健全育成って、どうしても対立する部分があるようです。

> 空想だと分かっているなら問題ないし、むしろ欲求の擬似的発散になっていいと私は思うのですが。
同感ですノ でもこれもジャンルや程度によっては微妙だったりするので、ほんと難しい問題ですね(;´Д`A


> エリオットが息子と会話しているのは和みますね~。
そそ、かわいかったですね! どことなくエリオットに似てるし、ラストのエリオットの顔はちょっと面白かったです(≧ω≦)

ありがとうございました(*^^*)

久しぶり。

今回は、テログループの疑いの掛けられた売春グループの売春婦が殺された。
ワーナー監察医務官も驚くほどの残酷な状況であった。
そして、スティーブラー刑事の息子さんの意外の発言から捜査が展開、
オンラインゲームを模したというか実際に実行した犯行だった。
犯行の実行犯は、救いようが無いギャレットと恋人のルイーズ。
しかし、まあ、ギャレットのあの態度を見たときは、
仮釈なし終身刑いや、死刑でないとな。
消磁ループでPCデータ隠滅、
法廷での「全てジョークさ」発言、
私が裁判員をやっていたら、まちがいなく
感情抑制が効かなく程の怒りになっていたと。
判決公判でも「全てゲームだ」と発言。
前シーズンのHateに出てきた弁護士が付いたのだから、さらにやっかい。(前回はDNA無罪論)
今回は、ゲームが全て悪くて、心神喪失無罪論。
精神鑑定を逆手にとっての無罪作戦。
結局、有罪でしたが、連行時に、ギャレットが
soullessの被告に被さって見えたのは気のせいですか?
恋人の涙は、絶望と後悔に見えたが。
最後のスティブラー刑事と息子さんとのトークは、
解決へのヒントかもしれません。
私の知り合いの先輩も、携帯とかゲームを禁止して
活字の読書を勧めます。
ちなみに、この間まで携帯電話を持たない人でしたが。

No title

ゲームにのめりこみ、ゲームと現実を混同しゲーム感覚で楽しんでいるギャレットは不気味でしたが、それ以上にインテンシティを鮮やかにプレイするディッキーが怖かったかも。
S1から彼の成長を見ているので、大きくなっていくのは嬉しいけれど、こんな姿を見てしまうのは意外に思えました。もちろん父親の知らない間に。
友達とのかかわりの中で必要なこともあるし、ゲームも楽しんでいいと思うんですが、今のステイブラー家の別居状態も気になるし、あまり問題を抱えてほしくないな。
だからゲームの手を止めてディッキーがステイブラーと話をする気になってくれたのはよかったです。
子育て、まだまだ大変だね。

こんにちわ☆

airhighさん、コメントありがとうございます<(_ _*)>

> ワーナー監察医務官も驚くほどの残酷な状況であった。
そうですね、メロディの殺され方はひどかったですね……相当苦しんだでしょうね……

> 感情抑制が効かなく程の怒りになっていたと。
ギャレットには良心がなさそうですよね。あの態度とか、彼の人間性に恐怖を感じました。陪審員も、ジョーク発言にはひいたと思います。

> 前シーズンのHateに出てきた弁護士が付いたのだから、さらにやっかい。(前回はDNA無罪論)
ほんとこの人苦手です(;´Д`A

> ギャレットがsoullessの被告に被さって見えたのは気のせいですか?
「soulless」の犯人も怖かったですね~! 子供っぽくて冷血で……似てますね(汗)

> 恋人の涙は、絶望と後悔に見えたが。
うん、ルイーズはギャレットよりは普通っぽいですょね。

> 最後のスティブラー刑事と息子さんとのトークは、解決へのヒントかもしれません。
リアル社会と触れ合うことが大切なんでしょうね~

> 私の知り合いの先輩も、携帯とかゲームを禁止して活字の読書を勧めます。
> ちなみに、この間まで携帯電話を持たない人でしたが。
おおっ、いまだにそんな方が! 私の知人にも一人いますが、ゲームはやってるかな……ゲームそのものがいけないわけじゃないんですけど、もっと大切にしないといけないものがあるんですよね。

ありがとうございました☆

こんにちわ☆

Garotoさん、コメントありがとうございます<(_ _*)>

> インテンシティを鮮やかにプレイするディッキーが怖かったかも。
怖かったですね~(-_-;) あれはパパもショックだったと思います。私もなんだかショックでした↓

> 友達とのかかわりの中で必要なこともあるし、ゲームも楽しんでいいと思うんですが、今のステイブラー家の別居状態も気になるし、あまり問題を抱えてほしくないな。
そうですね、両親の不仲?はいい影響は与えないだろうし……エリオットとキャシーの別居の理由ってそういえば明らかにはなってないですね(汗)ディッキーが適度にゲームを楽しんでくれたらいいですね~

> だからゲームの手を止めてディッキーがステイブラーと話をする気になってくれたのはよかったです。
ですね! あのシーンはホッとしました(*^^*)ディッキーが「は?何言ってんの~ダサイ」みたいな態度だったらどうしようかと……(;´Д`A
きっと大丈夫ですね、ちゃんとキャシーとエリオットが気をつけていれば。

ありがとうございました☆
プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっていた女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。