--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-02-23

NCIS シーズン8 22話のネタバレ含むメモとニューオーリンズの話

ネタバレ含みますよ! さらっと!

「悲しい再会」

回想シーンより現在の方が若く見えるトニー。なにそのファッション。なんか古い。カラ松かな?

おみくじクッキーの捜査中、トニーの元相棒が殺されたことについて、「僕と数年疎遠で、殺されたって聞いたらどうする?」
みたいなことをマクギーがジヴァに尋ねると、
「そいつを追いかけて生まれてきたことを後悔させる。あんたは家族だから」
みたいな返事をします。
ジヴァのセリフはもっと過激だったかもしれん。正確には思い出せないけど。

このシーン、さらっと流れたけどめっちゃええで!

なぜか忘れらないシーズン1第1話から、なんだかんだと地味ーに見続けてきたNCIS。
スパイとか潜入捜査ものがハラドキすぎて苦手なので、L.A.は苦手なんですが、最近はニューオーリンズのシーズン3がスパドラであってるのでかなりまじめに見ています。
クリスとソーニャがどうにかなるかと思ったらならない。
ソーニャかわいくて好きです。ああいう元気な感じ、いいよね。
本家のアビーも元気でかわいい。

むかし、さまぁ~ずの大竹さん(ファンなんです)がタイプの女性を聞かれて、「いつもテンションが変わらない子」と言ってました。
なんかわかるわー。
ご本人はもう忘れてそうですけどね。

NCISは本家もLAも含めて捜査ものにしては人間関係の描写が細かい方だと思うんですが、ニューオーリンズもなかなかどうして。
いろいろタイミング合わなかったり回りくどかったり、東京ラブストーリーかよっ、と思うこともありますが、これってある意味めっちゃリアリティありますよね。

というわけでおすすめです。
スポンサーサイト

2018-02-23

AXNにてSVUとシカゴP.D.、シカゴ・ファイアのクロスオーバーエピソードを放送するそうです

数年ぶりの更新ですが、たった今入力した記事が消えて凹み。FC2の不安定さは健在ですね。
お久しぶりです、gobyuuです。

数年前にわけあってTwitterをやめ、gobyuuとしての活動はTumblrと二次創作だけになってましたが、ちょっと発作的に更新しています。
二次創作の方も今年はぼちぼちやっていこうかな、と。サーチエンジンなくなっちゃいましたけど…悲しい。

長いタイトルそのまんまですが、AXNにてSVUとシカゴシリーズのクロスオーバーエピソードを放送するそうです。
2月25日の日曜日、昼12時からです。

去年の夏か秋頃からニコ生を始めまして、その中で教えてもらったんですが、FOXかな? 違ったらごめんなさい、どっかのチャンネルでクロスオーバーの放送がなかったとか…。
その後放送されていなかったら、けっこう嬉しいニュースじゃないかなーと思います。

ちなみに経済的な理由でFOX見れないので、相変わらずSVUはこの数年見てないんですけどね…
スパドラとAXNは見れるので、シカゴシリーズはときどき見ています。
このドラマ、わりと暗いんですけど、見始めたら面白い。
カメラワークが独特。

シカゴ・ファイア(シーズン3)、シカゴ P.D.(シーズン2)、LAW & ORDER : 性犯罪特捜班(シーズン16) クロスオーバーエピソードのお知らせ

以下、ページが消えたときのためのメモ。

字幕版:2月25日(日)昼0:00pm~8:00pm
第1弾
シカゴ・ファイア(シーズン3) 第7話「ベガスの土産」
LAW & ORDER:性犯罪特捜班(シーズン16) 第7話「巨大児童ポルノ組織を追え」
シカゴ P.D.(シーズン2) 第7話「弄ばれた魂」

第2弾
シカゴ・ファイア(シーズン3) 第21話「変わりゆく仲間たち」
シカゴ P.D.(シーズン2) 第20話「手術着の男」
LAW & ORDER:性犯罪特捜班(シーズン16) 第20話「シカゴ市警との連携」

第3弾
LAW & ORDER:性犯罪特捜班(シーズン17) 第14話「脱走犯2人」
シカゴ P.D.(シーズン3) 第14話「殺人鬼イエーツの歌」

いやー、これ、日曜日見れないんですけどね。はは。

けどまあこのエピだけでもなんとかして見たい。
NetflixとかAmazonでないかしら…


たまーーーにニコ生やってるので、お好きな方、暇すぎて死にそうな方、gobyuu(にこ生ではきのこ)と絡みたい方はぜひお越しください。
ニコ生、相変わらずよくわからない。楽しいけど。

きのこのコミュニティ

ではまた、どこかで。

って言っといてすぐ更新します笑

2013-12-01

ただの日記 デクスターとか

お久しぶりです。gobyuuです。SVUの検索でひっかかってしまった人には、申し訳ないです。



SVUが好きで、かつデクスターも見てる人って、あんまりいないかもしれないけど。
(とゆーよーなことを以前も書いた記憶がある)

gobyuuは、ああいういかにもエンターテイメント! な作品、大好き。

ファイナルなので、地道にVHSに録画して、毎週見てます。一週遅れで。

あああー、どうなるんだろーなー、デクスター。

デクスターが終わってしまったら、何を糧に生きていけばいいんだ……。

シーズン2でドークスがあんなんなっちゃったときは、「このやろー!」って思ったけど。
なんでだろう、やっぱり、デクスター好き。ちょっと、マーク・ウォルバーグに似てない?

ラゲルタも好きだけど、昔から、好きなキャラは死ぬ、というのが自分の中では定番で。
(ホークスの試合は、あたしが見てると負ける、というのと同じ)

最初は、Vガンダムのオデロだったなー。デクスターにも、デボラにも、クインにも、死んでほしくないなー。



最近、「悪の教典」をやっとみました。さすが三池崇史監督だけあって、色彩が鮮やかで、美しかった。
そして日本映画特有のウェッティな感じがほとんどなくて、デクスターのボーゲル博士が大好きなサイコパスを、これでもか! というほどクールに、忠実に描いていたように感じます。

日本映画は、背景が好きだからね。どうしても、ウェッティになるよね。

ちなみに三池崇史といえば(自分の中では)着信アリだけど、オーディションも怖かったねー。
小6から村上龍ファンなので、オーディションは見逃せなかった。

殺し屋1も、原作ファンだけど、映画も悪くなかったと思います。



デクスターは、やっぱりどう考えても異常者だと思う。だけど、人間的な面もあって。リタとのこととか、「普通」を演じる中での、戸惑いとか……。

そういう部分に、惹かれてしまうのかな。



少し前だけど、エリジウムを見たくて映画館に行こうと思ったら、ちょうどいい時間に上映がなくて、「凶悪」を見た。
ああいう、リアルなものは、好きじゃない。山田孝之だから、というスーパー軽い気持ちで見て、後悔した。

映画の中でも言ってたけど、人には、「怖いもの見たさ」というのがあって、ゴシップが好きだったり、醜いものを、あえて見ようとするところが、あるでしょ?

あたしは、あんまり見たくない。映画も、作り物だから楽しめる。だから戦争映画は嫌い。

昔、たぶん20代の前半くらいまでは、醜さの中に、美しさがあるんだと、思っていた。

それは排泄物みたいな即物的な意味ではなくて……まぁそれも人によっては意味があるんだろうけど、そうじゃなくて、人間関係とか、社会生活って、美しいばかりではないことが多いでしょう。

「きれいごと」という言葉が存在する時点で、それは周知のことだと思う。世間一般で美しいと見なされる事物こそ、醜いのかもしれない。

だけど、年のせいかねー。醜さの中に美しさを見出すことが、できなくなっている自分に、ふと気づいたりする。

前提として、人は美しいものが好き、というのがあってはじめて、成り立つんだけど。

醜さの中に美しさを見出す、つまりは醜さをも愛せる感受性が、失われてきている。

うすっぺらでもいいから、美しいものが欲しいのです。



デクスターを追いかけてしまう自分は、やはり彼の中に何かしらの意味を見出している。

美しいかどうかは、よくわからないけど、相も変わらず異常者な彼を、心のどこかで応援している。捕まって欲しくないし、死んでしまったら悲しい。

そして彼が「普通」になることを望んではいない。それは決して、美しい心理ではないよね。

かといって、彼が半永久的に殺人を犯し続けることを、見過ごすことはできない。それは道徳的、倫理的観点からいって、当然。
というか、ドラマとして面白くないよね。単調に人を殺し続けるドラマなんて、ドラマじゃない。

デクスター本人が、いつかのエピで、「人は終末を望む」みたいなことを言ってた。

彼にも、あたしにも、終末が訪れるのです。いつか終わるのでなかったら、繰り返すことはできない。

望む結末、というものは、特にないけれど。

たぶん、どんな結末であれ、納得はできないんじゃないかなー。



ちなみに先週分はまだ見てない。もう、デクスターが終わったら、彼の面影を探してマイケル・C・ホールの追っかけでもやるしかない。


2013-06-18

ブログ休止のお知らせ

まともに更新してないのに、休止もなにも……と思われてしまうかもしれませんが(汗)

勝手ながら、もろもろの事情により、当ブログの更新を休止させていただきます。



気付けばこのブログも4年目に突入してたんですねー。ビックリ。



長い間、「L&OVE SVU」を応援してくださった皆様、本当に、ありがとうございました!!

コメントや拍手、励みになりました。

このブログを通して知り合い、お世話になったブロともさん方との出会いは、本当に素敵な経験でした。

よかったら、これからも仲良くしてくださると、嬉しいです。



SVUというドラマの魅力は、語りつくせません。

問題提起をし続けるこのドラマを、今後も見守っていきたいと思います。


2013-05-24

ちょこっとメモ。シーズン12最終話&シーズン13第1話

シーズン12もついにファイナルを迎えました。
先週だけど。

気付けば4か月くらいSVUを見てませんでした。

デクスターだけは、ほとんど見てないけど本筋だけ把握して最終回はしっかりチェック!

そしてSVUは、ついにエリオットの卒業です。



*ネタバレあります*


続きを読む

プロフィールプロフィールプロフィール

gobyuu

Author:gobyuu
LAW&ORDER:性犯罪特捜班にどっぷりハマっている女。素晴らしいドラマです!!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
カテゴリカテゴリカテゴリ
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
メールフォームメールフォームメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ランキング<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>バナー<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>B.D.Wong専門ブログ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。